20代女性が副業で月10万円を自宅で安全に稼いでいる方法!

お小遣いを増やしたいという彼女に副業を教えたら月10万稼ぐまでに。服や化粧品、美味しいご飯をがまんすることは辞めたそうです。

副業

副業は不労所得を!時給制のアルバイト・肉体労働の限界とは?

2017/11/25

スポンサーリンク

 

あなたは副業と聞いたら、どんな仕事を思いつきますか?

・データ入力
・キャンペーンスタッフ
・飲食店
・キャバクラ
・ポスティング
・テレアポ

 

上記のような仕事をイメージしましたか?
であれば、残念ながら稼げません

 

これらは、あなたの時間を売る肉体労働です。
「時給いくら」という仕事ですね。

本業でも時間を拘束され、副業でも拘束されたら、時間がいくらあっても足りません!

 

肉体労働は、もう終わりにしましょう。

 

 

なぜ時給制のアルバイト・肉体労働では稼げないのか?

アルバイトもOLも、あなたの時間を売っています

 

アルバイトがわかりやすいですよね。
時給900円などと、時間の値段が明確に決まっています。

2時間働けば、1800円ですし、
3時間働けば、2700円もらえます。

もちろん、働かなければ、0円です。

 

あまり意識しないかもしれませんが、OLなど会社員も同じです。

平日は毎日9〜17時で働く代償として、毎月給料をもらいます。
給料が20万、平日が20日あるとすると、1日1万円、時給にすると、おおよそ1430円です。

アルバイトよりは時給は高いですが、時間を売っていることには変わりません。
その証拠に仕事を辞めたら給料は0円ですよね。

 

時間売りの限界

アルバイトのように、時間を売る仕事には、どうしても超えられない限界があります。

 

それは、1日が24時間しかないことです。

時給1000円の人は、どれだけがんばっても、1日に2万4000円までしか稼げません。
がんばって人の倍働いたとしても、もらえる給料は、2万4000円です。

これを超えることはできません。

 

1日の時間を増やすことはできないので、これ以上稼ごうと思ったら、時給を上げてもらうしかありませんよね。
しかし、時給なんてそう簡単にはあがりません。

せいぜい数十円程度、100円上がったら自慢できるほどです。
まぁ、まず上がらないでしょう。

 

しかも、24時間ぶっ続けで働くことなんてできませんよね。

ご飯を食べる時間も必要ですし、寝ないと倒れてしまいます。
そうすると、がんばっても12時間。
健康的に働くなら、8時間程度でしょう。

副業だと、働ける時間はさらに減ります。
本業が終わってから働き始めるので、副業に使える時間は4〜6時間程度です。

 

つまり、時給1000円だとすると、時間を売っている限りは、4000円〜6000円が限界です。

 

 

スポンサーリンク

肉体労働から解放される方法!

時間を売る肉体労働では、限界があります。
では、どうすればいいのでしょうか?

 

解決方法はひとつ。
不労所得を得ることです。

不労所得とは、あなたが働かなくても得られる収入のことです。

 

不動産投資がわかりやすいですね。

大家さんは、部屋に住んでいる人から家賃をもらいますが、特に時間を売っているわけではありません。
その人の住居を提供してあげているだけです。

大家さんが旅行に行ってようが、本を読んでいようが、寝ていようが、毎月同じ額の家賃が振り込まれます。

 

アルバイトの場合、働かなければ、給料は0円です。
大家さんは、働かなくても家賃収入がもらえます

たとえ、病気になって働けなくなっても、毎月安定して収入が入ってきます。
ケガや病気はいつ起こるかわかりませんよね。
万が一のことを考えて、不労所得の仕組みを作っておくというのは、賢い選択です。

 

不労所得で1日の時間が増える?

不労所得は、収入が入る仕組みを作ってしまえば、あなたが何をしていようと、勝手にお金が入ってきます。
あなたの代わりに働いてくれているようなものです。

 

仮に、1時間で100円稼ぐ仕組みを作ったとしましょう。

この仕組みは、ご飯を食べる必要もなければ、寝る必要もありません。
あなたの代わりに24時間ぶっ続けで働いてくれます。

そうすると、1日で2400円稼ぐことができます。
あなたが本業で働いている時間や、ゆっくりお風呂に入っている時間、ぐっすり寝ている時間でも、不労所得はお金を運んでくれます。

 

あなたが持っている24時間とは、「別の24時間」がお金になるわけです。

肉体労働はなぜ限界があるかというと、1日の時間が24時間だと決まっているからです。
どんなにがんばっても、24時間分のお金しかもらえません。

しかし、不労所得の仕組みを作れば、あなたの時間に、さらに24時間が追加されます。
追加された24時間は、一生懸命あなたのために働いて、副収入をもたらしてくれます。

 

しかも、この仕組みは休む必要もありません。
土日だろうと、年末年始だろうと、毎日24時間働き続けます

たとえ、時給100円だとしても、1日で2400円、1ヶ月で7万2000円を稼いでくれます。
1年で、86万4000円です。

 

あなたが何をしているかとは関係なく、これだけの副収入が得られるのです。

 

 

いつまで「時間売り」を続けますか?

不労所得が収益をもたらしてくれるので、あなたの時間が自由になりますよね。

本業の後にアルバイトに行く必要もありません。
その時間に働かなくても、ちゃんとお金は入ってきます。

 

そのため、今まで時間がなくて諦めていたやりたいコトに思いっきり時間を使うことができます!

おしゃれなカフェで読書したり、

ジムやヨガで汗をかいて身体を磨いたり、

好きな音楽をかけてお風呂にゆっくりつかったり、

映画館の大きなスクリーンで好きな俳優さんの映画を見たり、

撮り溜めしていたドラマやバラエティ番組を見たり、

大好きな漫画を読みあさったり、

 

全てあなたの時間です。
思う存分、自由に使ってください

 

もちろん、空いた時間で不労所得の仕組みをもうひとつ作るというのもありです。

同じように1時間100円稼げる仕組みを作ったとすると、もうひとつも1日で2400円稼いでくれますよね。
2つ合わせて、4800円稼いでくれます。

1ヶ月で、14万4000円です。

 

不労所得の仕組みが2つあるおかげで、あなたの時間は、48時間も増えているのです。
この増えた時間が、あなたに収益をもたらしてくれます

これは、肉体労働であなたの時間を売っている限り、絶対にできないことです。
貴重な24時間を売ることはできても、時間を増やすことはできません。

 

それでも、あなたは肉体労働を続けますか?

 

 

まとめ

肉体労働で時間を売っているだけでは、限界があります。
しかも、ケガや病気になったら、収入が0円になってしまいます。

あなたの貴重な24時間を切り売りするのではなく、不労所得の仕組みを作って、自由な時間を増やしましょう!
不労所得の仕組みが、あなたの代わりに24時間休まず働いてくれます。

 

1日は24時間しかないので、肉体労働(時間売り)には限界があります。

不労所得であれば、あなたの時間にさらに追加された24時間が副収入をもたらしてくれます。

不労所得が収益をもたらしてくれるので、やりたいことに使える自由な時間が増えます。

 

不労所得としておすすめなのが、グーグルアドセンスです。
私の彼女も取り組んでいて、月10万円稼いでいます。

グーグルアドセンスとは?

 

この記事を読んでどう思いましたか?是非、あなたの感想を聞かせてください。
質問、相談など、なんでもお答えします。

遠慮なく、こちらからメールを送ってくださいね!

スポンサーリンク

-副業